SSブログ

ボールキャスター(アンティ-ク色)の修理 [椅子(他メーカー)の修理]


ダイニングチェアのボールキャスター修理をさせていただきました。
ボルトが緩んだまま使用するとナット部分の穴がだんだん大きくなり外れてしまうことがよくあります。
定期的にボルト・ねじ部分はチェック(締め直し)することをお勧めします。


ball01.jpg           ball02.jpg

 お客様の方で取り換えされる場合キャスターのみの販売もさせていただいております。
ボール系約50mm ボルト下までの寸法が約62mm
全体高さが約80mm ボルト系が 5/16Wサイズのものとなります。
既製メーカーと他メーカーになります。
 

ball03.jpg

椅子の製造・修理・張替
田中工芸 : http://www.tanakakogei.com


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。